スムーズな引っ越し作業をするためのコツ

ウーマン

スケジュールを組もう

計画性をしっかりしていることが引っ越しをテキパキとこなせるコツになります。時間に多くの余裕を持って作業をすれば焦ることもなく新居へ移動する準備をすることができるでしょう。

READ MORE

引っ越ししてから当日に行なうべきこと

ご近所への挨拶を忘れずに

マンションやアパート、一戸建てなどに引っ越したら必ずご近所さんがいます。引っ越した当日はご近所挨拶をするようにしましょう。夜は迷惑になる恐れがあるため、お昼や夕方頃などに伺うのが良いです。

綺麗に掃除をしておこう

新居に荷物がない状態だととても広い空間なので、荷物が届く前に掃除を完了しておきましょう。荷物が届いて全て部屋の中に運びこまれたら掃除がしにくくなるので、早めに行なうことが大切です。

届いた荷物を整理する

たくさん届いたダンボール箱は全て整理をする必要があります。空いた時間があればすぐに荷物を整理するようにしましょう。またダンボールに何が入っているかを書いておくことで整理がしやすくなります。

整理とともにチェックをする

引っ越し業者から運ばれてきた荷物に漏れがないかどうかや破損しているものがあるかをチェックしましょう。引っ越し業者の人がいるときに行なえば何かあったらすぐに聞くことができます。

必要であれば差し入れをしよう

必ずしも引っ越し業者の方に差し入れをする必要はありませんが、心遣いの1つとして渡すことも良いでしょう。しかし作業中に渡すとかえって迷惑になることもあるので、タイミングを見計らうようにしてください。

引っ越し準備をした人で面倒だと感じた手続きランキング

no.1

ネット回線

インターネットを利用している人は、ネット回線を利用する人も多いでしょう。専門業者に電話連絡をして手続きの変更をし直すとともにネットのプランを変更することもあるので手続きで時間がかかる人もいます。

no.2

銀行口座やクレジットカードの住所変更

どちらもインターネットから手続きの変更をすることができますが、銀行の場合手続き方法が分からなければ直接窓口へ行っての手続きも可能です。クレジットカードの手続きは住所変更をした後早急に手続きをする必要があるので注意しましょう。

no.3

運転免許証の住所変更

インターネットから手続きは不可で、基本的に免許センターなどで直接手続きをしなければなりません。運転免許証は身分証明書ともいえるので、引っ越しの住所が分かり次第すぐに手続きを済ませるようにしましょう。

no.4

電気、水道、ガスの手続き

電気や水道、ガスなどの手続きはそれぞれ電話で連絡をしておく必要があります。事前に手続きをしなければ引っ越し当日に電気やガスを利用することができません。またガスの停止をする際は立ち会いが必要となることもあります。

no.5

転出や転入届

引っ越し先の住所が引っ越し前の住所と市町村が一緒であれば転入届をする必要はありませんが、またぐ場合は役所での手続きが必要となります。また役所では他の手続きも必要となるので必要書類は全て持っていくようにしましょう。

東京で人気の高い引越し業者を厳選特集♪
事前に必要な知識をcheck☆東京で格安引越し業者を利用しよう
必要経費を節約したいなら注目

スムーズな引っ越しをする

婦人

これから引っ越しを始める方へ

家の引っ越しを行なうときはただ荷物をまとめて新しい家に持って行くだけでは終わりません。その他にも引っ越しで必要な手続きがいくつかあるので、引っ越し作業をする前に完了させておく必要があります。

引っ越しの際に必須である手続き

住所変更をするため役所へ必要書類を提出する必要があります。まず忘れていけないのは住民票や転出届です。また他にも電気や、ガス、水道なども手続きの変更をしなければなりません。お子さんがいる場合は転校や児童手当手続きをしましょう。

犬がいる場合は犬の手続きも必要

自宅で犬を飼う際には登録が必要となるので、引っ越しをする場合でも登録変更手続きが必要になります。今後の予防接種などの定期検診で必要になるものなので、必ず役所で手続きをしておきましょう。

郵送で手続きできるから安心

銀行口座や郵便届などは直接お店へ行かなくてもインターネットから変更手続きをすることが可能です。ガス契約などは実際に作業員と立ち会わなければならないため注意をしましょう。

広告募集中